タグ:北欧 ( 9 ) タグの人気記事
TOPへ戻る
 楽しげな街

e0037391_1925570.gifデンマークから船に乗ってノルウエーへやってきました。
ここは首都のオスロです。 なんだかとても賑やかで、お祭りでもあるのでしょうか

 ↓ 街中のエンターテイメント

何で?インデアン?・・・なのですが 自分たちの演奏のCDを売ってるようでした。
とっても素敵な哀愁を帯びた音色で、売ってたCDが欲しかったのですが、・・・
言葉が通じないので不安で諦めました。今 思い返して ちょっと残念な気持ちです。
北欧は25%の消費税で物価が高いので買えなかったかも (-_-;)
CDは日本の方がはるかにお安いと思いました。 
e0037391_19254471.jpg


楽しい市場で、美味しそうな水産物や毛皮などが沢山ありました。
e0037391_19263350.jpg


e0037391_19273457.gif

街中の喧騒はそのままです。

by ki-ko15 | 2009-08-16 19:23 | 旅行 | Trackback | Comments(10) TOPへ戻る
 Hotel の窓から
ハダンゲル・フィヨルドを眺められることの出来るHOTELの部屋からは、「芸術的なフィヨルド」と称されている穏やかなフィヨルドが一望できました。

本当に静かな入り江なのですが、・・・ ところが~ ところが・・・・・なのです。

かもめの声が凄いのです。 目下幼鳥が飛び方の練習中で、親鳥が叱咤激励の号令をかけるのですが、幼鳥はバタバタ ドタドタで巧く飛べません。
見ていて ハラハラ致しましたが、この様にして親鳥は子供を一人前に育てていくのかと改めて感心してきました。
鳥の声が賑やかで寝坊も出来ず、お蔭さまで朝のすがすがしい水辺の風景を写すことができました。


クリックすると画像が出ます


画像クリックで動画へ


BGMはグリーグの「ペールギュント組曲」 朝のすがすがしさ 


by ki-ko15 | 2009-08-12 20:16 | 旅行 | Trackback | Comments(18) TOPへ戻る
 暑い日には こんな画像で・・・・・

e0037391_21135831.gif残暑お見舞い申し上げます。
これが本来の福岡の暑さでしょうか
お暑い日には一寸涼しい所へお誘いいたします。

ノルウエーの山岳鉄道

e0037391_2115897.jpg


迫力ある滝
山岳ルートのフロム鉄道に乗り全長20Kmあまりで標高差が800mの間には 入り組んだ渓谷などが美しい景観を作り出しています。
途中5分間下車して 見に行ったショース滝です。
高さ160余mの滝は氷河から流れてくる水と分るブルーの色をした水で落差93mとかですが迫力があり,カメラに水飛沫がかかるほどでした。
上では妖精?が踊りを踊っているのですが、私の画像ではほんの少~し かすっているだけです。
妖精を見つけてくださいね。 もっと、もっと 幸運が訪れるかもしれませんよ。





クリックすると画像が出ます
画像クリックで動画へ

50秒弱の動画ですが 表示まで時間が掛かったらゴメンナサイ!!


ノルウエーには沢山の滝があります
名前で面白かったのは「おしん・こしんの滝」と言うのです。
知床半島の斜里にも同じような滝がありました。途中から二股に分かれているのが似てますね。




もう一つは
「滝の裏側に行ける滝」の スタインスダール滝です。
です
この様にお暑い日は滝で凉をとりたいですね




滝の流れる音が煩いと思いますので音のボリウムにお気をつけ下さいね。

日本のおしん・こしん滝
by ki-ko15 | 2009-08-08 21:29 | 旅行 | Trackback | Comments(18) TOPへ戻る
トロールの森の住人
トロール人形は 北欧 特にノルウエーに溢れておりました。
トロール人形はノルウエーの山奥に住んいるという伝説の妖精でノルウエーのシンボルになっているようです。
指が4本で鼻が高いのが特徴ですが、この妖精は気に入った人間には富と幸運をもたらし、気に入らないものには不運と破壊をもたらしたそうです。

そのトロールの住みそうな森の丘に、「トロールの丘」と命名して、居を構えたのがノルウエーの作曲家グリーグです。
フィヨールドを眺めながら素晴らしい作曲生活を過ごした作曲創作室や、今でも演奏会が開かれる演奏会場などを見学してきました。

演奏会場の屋根はこれまた変っておりまして屋根に、植物が植えてあります。
日本では廃屋にぺんぺん草が生えますが こちらは屋根の上に種を撒いて、植物をはやすそうです。
時折 そのような家を見ることが出来ました。


クリックすると画像が出ます




画像クリックで動画へ


BGMは グリーグの「フルベルク組曲のエア」


小さいトロール人形を買いました。
by ki-ko15 | 2009-08-06 16:03 | 旅行 | Trackback | Comments(15) TOPへ戻る
 船に乗って~
デンマークからノルウエーに1泊2日の船の旅と、フィヨルドの展望です。

フィヨルドとは、氷河に削られたU字谷に海水が流れ込んで出来た入り江ですが
とても海とは思えない海面の静けさでした。

北欧独特の透明な斜光を受けて輝く青いフィヨルドの海
穏やかな海面は鏡のように滑らかでした。
遥か 氷河期から悠久の時をかけて形成されたフィヨルドは静かに我々を
迎えてくれました。

そして 最後にバイキング船にも会うことができました。
ご覧のように細長い船で、外洋では帆走もでき、また多数のオールで漕ぎ神出鬼没であったそうです。

クリックすると画像が出ます



画像クリックで動画へ

4分程の動画ですが 表示まで時間が掛かったらゴメンナサイ!!

BGMはノルウエーの作曲家 グリーグの「ノルウエーの行進曲」

by ki-ko15 | 2009-07-30 23:08 | 旅行 | Trackback | Comments(11) TOPへ戻る
クロンボー城
デンマークにあるクロンボー城
シェックスピアの戯曲「ハムレット」の舞台の「エルシア城」別名「ハムレットの城」とも言われているそうですね。
デンマークに伝わる ある王子の復讐話を元にシェックスピアは「ハムレット」を執筆し、威厳あるクロンボー城をその舞台にしたといわれてます。
このクロンボー城が見下ろしている海峡の幅は4kmで北海とバルト海を結ぶヨーロッパ海運の大動脈で城はここを通過する船から通行税を徴収してた由
通行税は全て王の収入になって、長い間のデンマーク王国の経済的基盤として、絶対王政を支えていました。
その蔭では「ハムレット」に描かれたような陰謀があったのでしょうか?
城の裏手の階段にそれを思わせるような文字が残されているそうです。

北側は王の居室  西側は王妃の居室 南側が教会と説明されましたが、私には城の中で東西南北全然分りませんでした。
見学中 私は「Romeo & Juliet」の映画音楽を思い出しながら散策いたしました。


クリックすると画像が出ます


画像クリックで画像がでます。

by ki-ko15 | 2009-07-28 17:56 | 旅行 | Trackback | Comments(19) TOPへ戻る
 お城を守る衛兵

e0037391_2231818.gifスエーデンの王室を守る衛兵

e0037391_227183.jpg


e0037391_2243424.gifデンマークの王室を守る衛兵

e0037391_2273474.jpg


ここに衛兵独り

リンクが出来ない時がありますので同じ画像をYouTubeで


by ki-ko15 | 2009-07-26 22:09 | 旅行 | Trackback | Comments(12) TOPへ戻る
 スエーデンに一歩足跡を残しました

e0070507_14422892.gifここはスエーデンです。
この国旗は冬季オリンピックでよく表彰台に掲げられる国旗ですよね
北欧の国旗はみな同じような柄で色が違うだけ。
改めてこれが「スエーデンの国旗」と学習してきましたが1日しか居ませんでした。
スエーデンと言えば、かの有名なノーベル賞の授賞式などのある国 
その授賞式や晩餐会 その後の舞踏会の執り行なわれるストックホルムの市庁舎を写して見ました。


クリックすると画像が出ます



画像クリックで動画へ

by ki-ko15 | 2009-07-24 22:40 | photo Story | Trackback | Comments(18) TOPへ戻る
帰りました
福岡に帰ってきたら、梅雨も明けていて さぞかし暑いかな~と思ったのですが
さほどの事もなくほっとしております。
世界三台愚作と言われておりますけれども「人魚姫」は、何処の国か直ぐ分る代表的な銅像ですよね。
忙しいツアーで5~10分ほどしか時間がなく、西日が当たって真っ黒になってしましました。
向こうにデンマークの国旗がたなびいております。

e0037391_210158.jpg

by ki-ko15 | 2009-07-22 21:02 | 旅行 | Trackback | Comments(14) TOPへ戻る