タグ:国内旅行 ( 28 ) タグの人気記事
TOPへ戻る
 江戸時代にタイムスリップ
南京玉すだれって見たことあるのですけど、あれは何処だったか?
何処かのお祭りの日だったか 記憶が定かではありません.

先日出先で久しぶりに観る「南京玉すだれ」のパホーマンスをしておりました。

おじさんの実演でしたら素通りするところですが、可愛い女性でしたので
記念に寫したのですけど、一寸ぎこちない演技で、笑いを誘いましたが 
可愛い「玉すだれ」でした。
寫しっぱなしの画像で、外野の声が煩いですが記念にUPしておきます。






ま~ こんな処に「北町奉行所」がありました。

中に入れたのですが、残念ながら遠山の金さんにはお目にかかれませんでした・・・・・
時折 ここでお裁きの実演があるらしいです。

「小伝馬町の牢屋敷」なるものもありましたが、北町奉行所で金さんに裁かれて、
悪いことしたらここに入れられるのか~と想いながら散策してきました。

外では子供達の岡っ引きが犯人を追って走り回っていました。

e0037391_22485399.jpg


e0037391_22581086.jpg


子供の岡っ引き
by ki-ko15 | 2016-05-01 08:05 | 行楽 | Trackback | Comments(12) TOPへ戻る
夏休みも終了
UPするほどの写真も寫しませんでしたが
行った証拠のような画像を記念にUPしておきます。

e0037391_200934.jpg

by ki-ko15 | 2015-08-19 20:00 | 行楽 | Trackback | Comments(8) TOPへ戻る
 シャチのショー

穏やかな秋日和が続いておりますね
帰宅早々にblogに張り付けてましたスライドが タグでの張り付けサービスを廃止したようでページの画像が穴だらけになっておりました。

簡単に張り付けられるので重宝でしたので結構使わせてもらってましたのが20余あまり穴だらけでは備忘録になりませんので、その修復で結構時間がとられました。

ま~どうにかスライドを自分のサイトに上げてBlogに張り付けましたけど、ちょっと手間がかかりました。

e0037391_11184143.gif


今の時期 水中ショウーではお寒くなりすが、私も鴨川のシーワールドのシャチのショーは初めてでダイナミックなショウー でした。

イルカの可愛いショーは見る機会があるのですが 大きなシャチを自在に動かせるのは大変なご苦労があるかと感心して観てきました。







e0037391_120678.jpg

by ki-ko15 | 2014-11-23 11:26 | 行楽 | Trackback | Comments(10) TOPへ戻る
 桜の季節到来ね
富士山と桜のコラボは日本の春ですね

昨日大濠を通りましたら、桜の花はほぼ満開のようで朝の9時頃ですのに
カメラを持った方々が 三々五々と集まって来てました。

最高の見ごろ・・・と思いながら通り過ぎるのみで残念でした。

先週から上京してまして帰る頃は関東方面も咲き始めましたので1~2枚
パチリとしました。

家の近くで、鶯の声も聴きましたので上を仰いで寫したら、鶯は何処に
行ったのか写らず メジロさんだけでした。
段々と目も当てにならなくなってきました。

e0037391_10391463.jpg

by ki-ko15 | 2014-03-29 10:55 | 季節 | Trackback | Comments(12) TOPへ戻る
たまてばこ
指宿って砂風呂しか知らなかったのですか、今回の指宿行は新幹線利用で行って見ました。

JTBでチケットを手配した時
「鹿児島中央から指宿までは『たまてばこ』にしますか?」と訊かれ何のこと???と思いました。

どうも指宿には この海岸一帯の砂浜にウミガメが産卵するために上陸するので、「龍宮神社」なるものがあり乙姫様が祀ってあるようです。

四国の足摺の方にも龍宮神社があったような?・・・・・
ウミガメの上陸する海岸辺りには、浦島太郎伝説があるのでしょうね。

指宿にも「浦島太郎伝説」が根付いて観光電車として「IBUTAMA」という白黒の列車が運行されています。

せっかく列車で行くのですから乗ってみました。

桜島の好い風景や海が見えるのは10~20分ほどであとは屋並みのある風景でした。
↓は その「IBUTAMA」の中から写したのですが、観光列車にしてはローカル線らしく ガタガタ振動がきついのです。


車内から どうにか噴火している桜島がやっと一枚写せました

e0037391_13405648.jpg




でも 列車の中はちょっと面白いですね
座席は景色と対面しながら乗れるのです。
それに小さな子供用の椅子まで装備されていて赤ちゃん連れのママや 幼い孫を連れていくには便利でしょうね

e0037391_13191592.jpg

by ki-ko15 | 2012-09-16 19:07 | 行楽 | Trackback | Comments(11) TOPへ戻る
 船に乗って・・・
門司港からフェリーに乗って大阪南港へ、
そして 名古屋へ車を走らせ、名古屋港から仙台への旅をしました。
もしかして 桜前線の北上について行けるかなって思いましたが
私の方が一足早く前線を追い越して行きました。

洋上の船室からのんびりと眺める夕日は綺麗でしたが、朝日は時間的に
見ることが出来ませんでした。


クリックすると画像が出ます

画像をクリックで別枠で画像がでます






鳴子温泉の奥の鬼首という処にある間歇泉 
昔 子どものころに見た時は「凄いな~」と思いましたけど
今回みたらかなり勢いが減っているように感じました。




門司から大阪南港まで15時間ほど
そして名古屋から仙台港まで22時間余り
部屋はホテル並みですが豪華客船ではございませんので
常に振動が伝わってくる感じ でも のんびりと海を眺めてきました。

ザ~ザ~雑音がするのは風の音で、甲板上は踏ん張ってないと
飛ばされそうでした。
14日~24日まで命の洗濯をし過ぎて草臥れました。



by ki-ko15 | 2012-04-25 20:04 | 旅行 | Trackback | Comments(25) TOPへ戻る
モニターツアー
ひょんなことから山口のモニターツアーへ参加しました
結構忙しいバスツアーでコンデジ片手に動き回りました。
萩・長門・美祢とそれぞれ特徴のある街並はまだまだお寒いので静かに
佇んでおりました。
山口も萩方面は行くことはありましたが、長門は初めて伺いました。
「みすず通り」と言って仙崎駅から北の方へ1Kmほどに各家の軒先に
「金子みすず」の好きな詩を木札に書いて掲げてありました。
その中の何篇かを挿入いたしますが、クリックで画像を大きくしてくださると読めますか

e0037391_13563651.jpge0037391_13565899.jpg
e0037391_13571338.jpg e0037391_1464024.jpg
e0037391_146588.jpg e0037391_148377.jpg
e0037391_14104826.jpge0037391_141117.jpg
e0037391_14111557.jpg


好きな詩が重複しても各々木札が違いますのでまた趣が違いますね。

この日は北風が通り抜け、時折小雪が舞う寒い日でしたが、小さなお店の中で1年前の悲しい出来事の追悼コンサートが開かれていて、とても優しい気持ちにしてもらえました。

e0037391_14285284.jpg


 次の日は面白い?神社に行きました

e0037391_14445635.jpg元乃隅稲成もとのすみいなり稲荷)神社です。
白狐のお告げによって作られた神社なのですが、御覧のようにお賽銭箱が鳥居の上の方に取り付けられています。 
「賽銭が見事に入れば願いが叶う」とのことで私も挑戦いたしました。
一回目は全然届かない。 
2回目は白狐にぶつかり落下。 
今度こその3回目は鳥居を超えてあらぬ方向へお賽銭は飛んで行ってしまいました。
なかなか願いは届きそうにありませんわね。

社は小さくても霊験あらたかなそうで、なんでも願望成就するそうですよ


e0037391_14575281.jpge0037391_14583914.jpg

by ki-ko15 | 2012-03-13 14:09 | 行楽 | Trackback | Comments(10) TOPへ戻る
伊勢志摩の二見ケ浦

二見ケ浦という名称の地名は多いですし、夫婦岩も沢山ありそうです。
普通もっとも有名なのは、ここ 伊勢志摩の二見が浦の夫婦岩でしょうか
我が家から近めにある伊都志摩の二見が浦と比較すると面白いですね
こちらのしめ縄は重厚で すごく立派!! 年に3回ほど取り替えるとかです。

伊勢志摩の二見が浦は朝日で有名ですが、5月~7月の間は夫婦岩の間から日の出が拝めるそうですが、今回は泊まったホテルが近かったので、朝日の上る様子を部屋からでも 見られるかと期待したのですけど残念ながら朝日は顔を出しませんでした。

近場の伊都志摩の二見が浦は夕日がすばらしいですね。
日の出は拝めませんでしたが、誠に穏やかな海でした。
夫婦岩の間に鳥が二羽と ず~~~っと遠くに船がいたんですけど・・・・・
ゴミとしか思えませんわね。(-_-;)

e0037391_11113243.jpg


e0037391_11165459.jpg

by ki-ko15 | 2012-01-28 10:30 | 風景 | Trackback | Comments(18) TOPへ戻る
 寒さの上塗り
何十年ぶりで雪山に行ってみました
…と申しても プラプラとロープウエーに乗って1212mの御在所です
頂上には樹氷と氷瀑があるとのことでしたが、暖かくて 雪は少なく
樹氷は全然見ることが出来ませんでした

e0037391_19215862.jpg


こちらは元気ですね。(^_-)-☆
by ki-ko15 | 2012-01-24 19:36 | 風景 | Trackback | Comments(12) TOPへ戻る
雪吊りの風景
雪吊りで有名な金沢の兼六公園です
金沢の町を通っておりますと、立派なお庭のお宅にも小さな雪吊りが施してあり とても風情がありました。
兼六公園は季節の違う時に来ておりますが、雪吊り造園は初めてでした。
2月にもかかわらず温かい雨が降っており 雪も溶けかかっておりましたが冬を代表する風物詩ですね。
一寸画像が暗くなってしまいました。
今回は正門から入って裏門から押し出されたような 誠に忙しい見物でした。

e0037391_20493952.jpg

唐崎松
琵琶湖の松の名所 唐崎から1800年代に種子を取り寄せて育てた松とか、いろいろ説明が表示されているのですが兎に角 忙しくとりあえず 説明の立て板を写して来て、今頃読んで なるほどと思っています。
e0037391_20501385.jpg

e0037391_20503950.jpg




兼六園の雪吊りだけの画像のYouTubeのアルバムです




e0037391_20513024.gif



越前海岸 東尋坊
by ki-ko15 | 2010-02-13 20:47 | 風景 | Trackback | Comments(24) TOPへ戻る