タグ:歩こう会 ( 8 ) タグの人気記事
TOPへ戻る
河津さくらが満開
「歩こう会」で一足早いさくら鑑賞へ行ってきました。

「河津さくら」って早咲きの桜ということでしたので 私は緋寒桜なのかと思っておりましたが一重の吉野桜よりもちょっと色の濃いさくらでとても華やかな桜でした。

静岡の河津町で毎年2月上旬から咲き始めているようで、九州でも ここ大分の津久見市の四浦地区に2005年に沿道に植栽し,河津桜が咲き始めました。

でも まだ本数が少ないようですが、そのうちに一足早い桜の花で埋め尽くされるようになるかもしれませんね

大勢の仲間たちと一足早い桜見物をしてまいりました。

e0037391_13514269.jpg



by ki-ko15 | 2017-02-23 14:41 | Trackback | Comments(22) TOPへ戻る
歩こう会の三社参り
今日は総勢50余人での三社参りです。
お天気にも恵まれ、寒いかと思って沢山着込んでいった割には
ちょっと風が冷たい程度で歩き回るのには絶好の日和でした。

筥崎宮は お正月も10日も過ぎると参拝なさる方も少ないな~と思いましたが
十日恵比寿の方にお店の屋台も参拝者も移り そちらは大変な人出で私も本殿
でのお参りが困難な状態で結局お参りできませんでした。 (>_<)
これでは三神社に行っただけで 参りではなくなってしまいました。

でも 初めて通る寺町の細い道に佇む幻住庵や 順心寺の幽玄のお庭を覗き
ながら 櫛田神社までの道中はすがすがしいものでした。

仙台の伊達藩の城下町にも「寺小路」といってこのようなお寺さんの街並みが
あります。
城下町にはこのような町が多く残っているのでしょうね

e0037391_18134312.jpg


e0037391_1814431.jpg

by ki-ko15 | 2017-01-10 18:03 | 季節 | Trackback | Comments(12) TOPへ戻る
苦あれば楽あり?
恒例の歩こう会に参加しました
「緩やかな登り勾配の石畳み1,260mを昔を偲んで ゆっくりと
秋の景色を見て歩きます。」というキャッチフレーズにワクワクしながら
参加しましたが・・・・・

何せ峠の急坂の石畳ですからちょっと歩きにくいのです
昔の方は難なく歩いてた道なのに現代人?はエッチらオッチラ状態
石畳は苔がついてますので滑ったら大変と思っただけでも草臥れますね

ここは牛馬が歩きやすいように2~3歩進んで一段上がるくらいの段差が
付いてるので ず~と階段ではないので結構距離があるのでしょうね

でも 竹林は京都嵯峨野の竹林風で木漏れ日がさし、気持ちの良い一日でした。

この後は「楽」の柿狩りです。
柿に誘われて歩いたようなものかもね



by ki-ko15 | 2016-11-17 16:11 | Trackback | Comments(10) TOPへ戻る
猫島
昨日は9月ごろの陽気とかで結構暑かったですね
猫が沢山住んでいるという「相島」に歩こう会で参加いたしましたが 暑かったのか
ニャンコはあまりおりませんでした。

でも 「野良猫が沢山の島」ということですが、とても野良猫とは思えないほど
みな 毛並みが綺麗で、美猫でした。
暑かったせいで どこか日陰の処で休んでいるようで数えるほどしかおりませんでしたし、居ても物陰だったりしますので寫しても陰になってしまって残念でした

歩こう会に「いく・行く!!」と予告しておりましたので証拠写真です。(^_-)-☆

e0037391_9452230.jpg


テレビのコマーシャルでも脚光を浴びている「夕日が海から宮地嶽神社の参道へ一直線に続く光の道」が現れるという宮地嶽神社に回りましたが、ものすごい人出で日没も待たずに帰路につきました。

e0037391_11552241.gif


そういえば この「光の道」 遠いエジプトの地でも経験いたしました。
巨大 ラムセスⅡ世の岩窟神殿では2月23日(ラムセスの誕生日)と
10月22日(王に即位した日)に地平線から登って来る朝日が神殿の
小さな入口から一直線に差し込み 神殿の像を浮かび上がらせました。

日中見学した折は洞窟の中は暗い状態でよく見えなかったのですが
朝日が当たった3神は光で浮かび上がり、感激したものでした。

このような現象は世界中あちこちであるのでしょうが、ラムセスの誕生日が
天体現象に合わされていたというのも驚きでした。

「宮地岳の光の道」で8年ほど前のことが思い出されました。

e0037391_11341977.jpg



e0037391_11343615.jpg

by ki-ko15 | 2016-10-19 09:08 | 歩こう会 | Trackback | Comments(7) TOPへ戻る
 歩こう会
結構 歩きましたね
初めて行った名護屋城跡
自然を楽しみながらの軽いトレッキングコースなのでしょうけど
常日頃の運動不足で、フーフーでした。

名護屋城跡は本陣と ほか100か所くらいも陣跡がある様ですが
(特別史跡に指定されているのは23余りと訊きました)
秀吉がなくなった後はすっかり取り壊され「つわもの共の夢のあと」で
侘びしいものですね。

NHKの大河テレビでお馴染みですが。栄枯盛衰を物語る城址でした。

e0037391_1344389.jpg



次に回ったのが波戸岬
ず~と20年以上も前 波戸岬の海中水族館を見学したことが
あるのですけど すっかり忘れておりました。

今回は「歩く歩く」ですから 岬の突端の石を積んだ「ほこら」まで
お参りに行きましたが風が強く下半身不安定な私は飛ばされそうでした。
それに どちらの国からか流れ来るゴミで神聖さが失われてしまっている
ようで残念ですね。

e0037391_222611.jpg



帰りのバスの中で器用なO様から参加の皆さんに
お手作りのストラップをプレゼントして戴きました。

早速 持ってたバックに付けさせていただきました
有難うございました。 嬉しいです
e0037391_7145578.jpg

by ki-ko15 | 2016-09-22 22:05 | 歩こう会 | Trackback | Comments(10) TOPへ戻る
轟峡森林ウォーク
SNFの「歩こう会」主催の「轟峡森林ウォーク」に初めて参加させて
いただきました。

昨年は2度ほど余り歩かない「歩こう会」には参加いたしましたが
今回は本格的?な「歩こう会」です。
常日頃運動もせず、すぐに車に頼ってばかりの生活ですので初級コース
とはいえ 迷惑をかけずに歩けるものか心配いたしましたけど、皆様から
背中を押してもらったようで、エッチラオッチラですが歩けました。

水の音を聴きながら森林浴が出来てかなり充電できたように感じます。
相変わらずの画像ですが、皆様に少しは水音で涼をお届けできると嬉しいですね。



by ki-ko15 | 2016-07-27 10:57 | 行楽 | Trackback | Comments(12) TOPへ戻る
 柳川のおもてなし
昨日 柳川市の新市制10周年記念行事の一環として
「水郷柳河・おもてなしお堀めぐり」に連れて行って戴きました。

昼間は「三柱神社の秋季大祭り」の「おにぎえ」が行われておりました
おにぎえとは「大賑わい」ということのようです。
秋の収穫祭のようですね。

神社で奉納舞が執り行われておりお面をかぶった天狗やお多福・般若とかの踊りが
奉納されていたのを見物してから、夕暮れ時から「どんこ船」に乗って2時間半幽玄の
世界で過ごしてきました。

城堀には水上行燈が灯され、堀上に作られた数か所のステージでは日吉太鼓や
沖の石太鼓や雅楽が演奏されておりましたので、動画で寫してみましたが、どんこ舟に
揺られての撮影ですので、なかなかですね。

ほかにも大正琴やお琴演奏 ブラスバンド コーラス 独唱など盛り沢山の芸能を披露
して頂きました。

また お堀端や 自宅の中からまで手を振って心のこもった歓迎を受け、柳川市民の
優しさを沢山戴いてまいりました。

最後は綺麗な花火を打ち上げて下さり、素晴らしい1日を過ごしてきました。






川面に浮かぶ行燈にカラフルなシャボン玉を・・・・・ですが
ちょっと邪道ですね。
e0037391_13203558.png







柳川{おにぎえ奉納}
by ki-ko15 | 2015-10-13 16:12 | 行楽 | Trackback | Comments(18) TOPへ戻る
放生会
初めて放生会で筥崎宮に参拝してきました。

今年は2年に一度のご神幸とかで2日間かけて行列がありますが昨日の14日は筥崎宮に夜になってのお帰りで、撮影が夜では残念ながら私の腕ではとても撮影は難しかったです。

御神幸がお帰りになる前に筥崎宮に参りましたが。ウィークデーながらも沢山の露店が出てて見物客で大変な人出でした。

展示されておりました額に入った「おはじき」は以前に他所かで見たことあるのですが、毎年テーマを変えて 博多人形と同じように 1つ1つ手作りされるという事でなかなか手に入らないそうですね。

なんでも前日から並ぶとか・・・

額には「年ごとのおはじき」や福岡ゆかりの方々の絵付けされた「ぽっぺん」が飾られておりましたし、名士の含蓄あるお言葉の絵や書も飾られておりました。

初めて見る御神幸、お神輿の御神霊にお詣りした後、氏子が奉持する賽銭箱にお賽銭をなげると、賽銭箱が上下に揺れガチャガチャと景気のいい音を立てるのも珍しいものでした。

それにしても神社に帰られた氏子の方々は長いこと歩かれて疲れておられるでしょうに最後の数百メートルを、それぞれ道具を持ったまま 力一杯走り込み、運動会のようで見物人から拍手喝采でした。

流石 博多のお祭りは迫力ありますね~。
連れて行って下さった方々 有難うございました。




動画も暗くて見にくいのですが、UPしてみます




やはり 暗く 見にくい御神興の走り込み





初めて見る夜の楼門ですけど、ちょっと おめかししているようですね

e0037391_160023.jpg

by ki-ko15 | 2015-09-15 14:16 | アルバム | Trackback | Comments(14) TOPへ戻る