タグ:石垣島 ( 3 ) タグの人気記事
TOPへ戻る
 「ちゅらさん」って覚えていますか?

e0037391_9245872.jpg小浜島(こはまじま)って聞いたことあるな~と思ってましたら、平成13年にNHKの朝の連続ドラマの「ちゅらさん」で有名になった島でした。

ここが、「ちゅらさん」の主人公の父親(堺 正章)が民宿をしていた「こはぐら荘」なそうです。
とにかくこの島は 何でもかんでも「ちゅらさん」なのです

e0037391_9254616.jpg7年前の私の記憶も定かでないですが、バスから見える この縁側でドラマが進んでたような?
(門から中には入ることは禁止されてました。)
 
バスで説明してくれたおじさんもドラマに、ちょろっと出演して三味線(さんしん)を弾いて歌をうたったとか、自慢げでした。

NHKの朝連がなかったならば、観光客は あまり行かない島なのだと思います。
さすが NHK様の威力と感じました

e0037391_9264995.jpg
NHKの朝連で島が活気付くのでしょうね。バスガイド小父さんは また 「ちゅらさん」の続編が出来ることを願っておりました。

e0037391_9274138.jpg

小浜島の海も穏やかに、「のたりのたりの春の海」でした。 八重山諸島の海はサンゴ礁あり 深い海流で3mもあるマンタが泳いでくるというところも有りで、海の色が6~7色なのですが、一寸曇り空できれいな海が撮れませんでした。
e0037391_928176.jpg

ここには☆砂は見つけれれませんで、その代わり 元気なヤドカリさんを見つけました。
早く海へ帰りたがって、記念撮影してくれた後は あわてて、海へ帰っていきました。
by ki-ko15 | 2008-01-15 09:40 | 旅行 | Trackback | Comments(22) TOPへ戻る
 星砂をみ~つけた!!
「星砂」・・・なんて~・・・  なんとな~くロマンチックに思いますよね~。  016.gif
水牛で町並みを見物した後、カイジ浜の星砂の浜に連れて行ってもらいました。 001.gif

星砂の取り方の説明がありましたが、ただ手のひらを砂につけるだけ、
すると 砂に混じって小さな星様のものが手の平についてます。 049.gif
この手のひらの星砂が見えますか?   072.gif 072.gif 072.gif

これは砂と名前は付いておりますが有孔虫の殻(アメーバーのようなもの?)な
そうです。
なんだかそうなると夢がなくなりますが でも、小さくて可愛いでしょ。 010.gif

e0070507_1741632.jpg


             皆で 手のひらに砂をつけて 星探しです

e0037391_17332889.jpge0037391_17334672.jpg

文章に新機能の<エモーティコン画像>を試してみました。

by ki-ko15 | 2008-01-11 17:26 | 行楽 | Trackback | Comments(21) TOPへ戻る
  水牛と一緒に のんびりと・・・

お正月 暖かさを求めて石垣島に渡ってみました
25度の暖かさで蒸し暑く、 同じ日本でも 北と南では20~30度の気温差でしょうか?

今年は<ねずみ年>なのですが、チョロチョロと動き回れないので、牛さんと同じようにのんびり ゆっくり過ごしましょう。

沖縄から石垣島に渡ってから、船で竹富島での町内散策は島の周りは美しい白砂のビーチが点在し、島内は沖縄の伝統美が生きる赤瓦の家々が点在し、珊瑚で作られた石垣とシーサーが鎮座している屋根を水牛に乗って、ゆっくりのんびりと見学してきました

e0070507_9231170.gif


クリックすると動画になります!!
       
次に西表島の三原から由布島へは 浅瀬をのんびり水牛で渡ります。
私が乗った水牛車は、小父さんがサンシンを弾き民謡を歌うと歩みが遅くなるのです。
お陰で遠く離れて、後ろから来てた別の水牛車に追い抜かれてしまうので、のんびりと撮影が出来て
ラッキーでした。

おじさんの歌声を入れたくて、撮影時の音を入れておりますが、風の音か・雑音が入って、お聞き苦しいかと思います。

e0070507_9231170.gif



by ki-ko15 | 2008-01-09 21:48 | 行楽 | Trackback | Comments(16) TOPへ戻る