<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

TOPへ戻る

手編みの橋?


e0070507_16522771.jpg徳島の祖谷のかつら橋
源平屋島の合戦で破れた平家一族が追っ手から逃れて、どんどん この険しい山奥に分け入ってきたそうです。
そして、追っ手が来た時には 何時でもこのつり橋を切り離せるように、<シラクチかずら>という植物で造ったといわれています。

画像が小さいとチラチラしますので、画像をクリックで大きして下さると、少しは見やすいです。

e0070507_1654447.jpg足元はご覧のようにすけすけ状態の45mのつり橋です。
バスの添乗員さんから、「くれぐれも面白がって揺すったりしないように」と注意を受けましたので 皆でソロリソロリと歩いたのですが、スリル満点でした。
ここから、渓谷に落下することは まあ~無いでしょうが、高さが14mもありますし、手すりがぐらぐらするので怖かったですね。 怖いといいながら 渡った証拠に ちゃんとカメラで足元を写してきました。

e0070507_17144887.jpg下は綺麗な水が流れて、都暮らしをしてきた平家の公達たちの無念さが伝わってくる景色でした。

近くに琵琶の滝というのがありました。平家の落人が古都の生活を偲びながら、滝ノ下で琵琶を奏でたと伝えられているようです。

e0070507_16551322.jpgこの画像で見るとかなり混んでるようでしょ。

私の後ろから渡り始めた20台と見られる男性が 真ん中辺で怖くて渡れなくなりました。
仲間たちが渡り終わって彼に声を掛けているのですが、本人は「怖いとは思わないけど、足が言う事を利かない!!」と大声出しているのには悪いけど笑ってしまいました。

とに角 彼が前に進めないので、かなり渋滞したようです

この橋は 今は観光客用でしょうか
3年に一度 安全に架け替えられているようです。

安徳天皇の御典医の子孫の屋敷が「平家屋敷民族資料館」になってるようで、寄りたかったのですが、残念ながらバスは通過してしまいました。


e0070507_14331986.gif


面河峡&大歩危峡 とても水の綺麗な渓谷でした

by ki-ko15 | 2008-10-30 00:17 | 動画 | Comments(18) TOPへ戻る

一緒に遊覧しま専科

ご一緒に四万十川を遊覧しませんか

クリックすると画像が出ます



クリックして 一緒に乗船してね



「日本最後の清流」として10年ほど前にNHKで放映されて以来、旧姓中村市は「四万十市」になったり、ある町は四万十町に変更したりと、四万十川のブームが続いているようです。

上流にダムがない為に、水が綺麗で水質もよく、四国随一の鮎漁場としても有名ですよね

画像の中で船頭さんが説明を入れているように、50分の乗船でしたが,郷愁を感じる風景がず~~と続きます。
あまり変化の無い風景なのですが、船頭さんの説明は面白いものでした。

ここはダムもありませんので増水の危険に晒されています。

そして大きな橋が架かっていますが、欄干がついてません
台風の影響で度々増水するようで水に沈んでもあまり被害の無いようにしているそうです。
通称 「沈下橋」 ほんとの名前は「潜水橋」とのこと 船頭さんの説明でも聞かれると思います
by ki-ko15 | 2008-10-28 00:13 | 動画 | Comments(16) TOPへ戻る

四国最南端

四国の南の端っこの足摺岬
台風シーズンになると天気予報に必ずと言うほど名前が出てくるところ
博多湾を見慣れてますと、やはり外洋は荒々しいですね
この岬の灯台の灯りはどれだけの人々に安心の灯を燈すのでしょう。

水平線が少し丸っぽくなってますね  ウッ”? カメラが曲がってるのかな?
海は大きな太平洋です

e0037391_917422.jpg


可愛さの押し売りです (^_-)-☆
by ki-ko15 | 2008-10-26 09:18 | 動画 | Comments(18) TOPへ戻る

山の秋


今年は秋になっても暖かさが続き、里の紅葉は一寸遅れ気味でしょうか
四国の石鎚山の七合目あたりはかなり綺麗に色ずき始めておりました。

四国随一の高い山の石鎚山は標高1982m 修験の山らしく鎖を伝ってのロッククライミングで登る険しい山でした。

私たちは石鎚神社のある1492(イヨノクニ)mの七合目まで、楽チンにハイウエーをバスでひた走り、 誠にものぐさには便利な世の中だと感謝しました。

もう直ぐ この紅葉は 駆け足で里に下りてくるでしょうね。


by ki-ko15 | 2008-10-22 22:45 | photo Story | Comments(20) TOPへ戻る

今日も日が暮れる


すっかり秋の気配が濃厚になってきました。
たまたま 小戸を通った時にマリーナに一寸寄ってみました。
のんびりと釣り糸を垂れている人、 ワンちゃんとお散歩する人と公園は人生を謳歌?
している人で溢れています。
私も ゆっくり海を眺めて夕日を見てきました。


クリックして下さると画像が出ます

by ki-ko15 | 2008-10-09 20:32 | 動画 | Comments(26) TOPへ戻る

神話の里 高千穂


秋雨前線の真っ只中 雨に煙る神話の里へ地区のメール会のグループとバスハイクでした。 
自称 晴れ男 晴れ女の総勢27人の念力をもっても、雨を止めることは 出来ませんでした。

全ての画像が雨に煙っております。(^_-)-☆


クリックして下さると画像が出ます

by ki-ko15 | 2008-10-01 17:20 | photo Story | Comments(28) TOPへ戻る