タグ:風景 ( 153 ) タグの人気記事
TOPへ戻る
緑が消えるのは寂しい!!
例年ですと セミの鳴き声で目覚める頃ですけど、 
今年は入梅も遅く、気温もちょっと低めで福岡の
山笠が終わっても ”夏~” の感がしませんね

4~5日前から 我が家の東側にある病院の敷地から
チェーンソウの音が聞こえておりました。

キッチンの流し台の窓を開けると大きな樹木をバッサ
バッサと切り倒しております。

この病院は 私がここに住み始めた頃から段々大きく
なってきまして、私も何かとご厄介になっております。

ここの住人も行かれる方も多く、駐車場など手狭になって
来ているのでしょうね

この様に大きい樹が鬱蒼としておりました


e0037391_15301783.jpg

覗いて見る度に、樹が伐採されていく~
こんなに立派に育っているのに消えていくのは寂しいですよね~

見晴らしがよくなりすぎて向かいのマンションが良く見えます
それにしても緑のない風景は殺風景ですね


e0037391_15343337.jpg
遠くに見える マンションの緑はそのままであって欲しいと願います。
台風前の不穏な風景!!


by ki-ko15 | 2019-07-20 15:39 | 風景 | Trackback | Comments(12) TOPへ戻る
もうすぐ夏
先週 帰宅途中 新天町の飾り山は屈強な
若者たちが組み立て中でした

今日通りましたら、サザエさんの元気な一家が夏を
待ちわびている様な飾り山が立派に出来上がっておりました。


昨年もサザエさんだったようですが ここは何時もサザエさん?
通り掛かりに1枚パチリと寫しましたが、1年過ぎるのはのが早いですね

もうすぐ 博多の街も夏ですね~

e0037391_09273474.jpg


e0037391_09275815.jpg
e0037391_18175361.gif





♪・・・・・☆・・・・・♬
by ki-ko15 | 2019-07-05 23:31 | 風景 | Trackback | Comments(6) TOPへ戻る
桜の花から牡丹の花に季節は移ります
桜の花から牡丹の花へ
今朝は雨にもめげず 友達と花庭園をブラブラと
お喋りしながらのスマホ撮影です。

今日は気温が下がり桜の花びらがひらひらと舞っておりました

花庭園の 春牡丹は昨年あたりから少し様子が違ってきましたね
入園料もお安いです

桜吹雪の下で 牡丹の花が豪華に咲いておりましたが・・・でも
以前はボタンのオンパレードでしたが 昨年や今年はちょっと様子が
違うな~と思っています。

もう 盛は終わったのでしょうか?


e0037391_19175788.jpg




by ki-ko15 | 2019-04-10 17:28 | | Trackback(1) | Comments(15) TOPへ戻る
初御代桜
今日 友達に誘われて那珂川の「初御代桜」が綺麗に咲いているというので一緒にバスに乗って観に行きました。

初御代桜(ハツミヨサクラ)は小枝でも多くの花をつけるきれいな桜の花で、寒緋桜と啓翁桜との交配で河津桜より色はちょっと淡い感じです。

ここには 日本最古の用水路や古代山遺跡があり、初御代桜は山裾のほんの一角に楚々として咲いておりました。 

それにしても日本にはどれだけの種類の桜の花があるのでしょう。
大阪の造幣局や広島の造幣造幣局の桜の通り抜けがありますけど確かに凄い種類がありますよね
600種なんて聞いたことあるけど 桜の花は我々日本人には思い入れが強いですね







那珂川の恵みの「裂田の溝(サクタのウナデ)」

那珂川は農作物の豊かな土地と私も漠然と思っておりました。
昨日散策してみて初めて豊かさの原因が分かったような気がいたします。

伝説によると 3世紀の昔 神功皇后(ジングウコウゴウ)が古代の農業用水

して作ったようです。

でも 作業中大岩が立ち塞がって難儀したそうですが、神々に祈ったら
大岩に雷が落ちて岩が裂けて用水路は完成し、今現代まで千数百年も那珂川の
村々を潤して上等な作物を作らせているのですね

それで ネーミングが「
裂田の溝」になったようですが地元の方でないととても
「サクタノウナデ」とは読めませんわね


近年 ゆっくり散策できるように整備されていて、そのまま飲めるのではないか
と思うほどの水の清さでした。

e0037391_22024972.jpg






by ki-ko15 | 2019-03-02 22:32 | 行楽 | Trackback | Comments(8) TOPへ戻る
平成最後の三社巡り

今年も穏やかに新しい年が明けました。
先日 夕飯時に「あれ?地震?」と感じましたがどうぞ今年は天災 人災など
起きません様に そして隣国と色々問題が出てきているようですがどうぞ
穏やかな1年であって欲しいと願わずにはいられません。

お正月しか神頼みしないのですが、今年も山口方面の三神社にお参りをしてきました。

赤間神社 琴崎八幡宮 防府天満宮の三社です

赤間神社は交通の便の良い処ですので、お参りの後は関門海峡が見渡せて気分爽快になれました。

琴平八幡宮は全国に沢山あるようですがここは山口の下松というところにありました
何でも800種類のお札を販売する神社とかですが、なんかキーホルダーのようなお札で可愛いのが沢山ありました。

最後は防府の天満宮です。
添乗員さんのお話ですと、大宰府の天満宮よりも5年くらい早く開いたので日本で一番古い天神様とか。
やはり3神社の中で 受験シーズンか一番お参りが多かったように思います。

お正月に ちょろっとお参りして来ただけですが、今年も皆様と一緒に元気に
過ごせます様に・・・・・聞き届いて欲しいですね




♬・・・・・こんなバスで神社巡り・・・・・♬
by ki-ko15 | 2019-01-07 10:56 | 行楽 | Trackback | Comments(9) TOPへ戻る
わが街からの眺め
先日 地区の集まりが有った時 この地区の上の方の「紅葉が美しく 
気持ちがよかった」と伺い 本日ご近所さんと一緒にブラブラと散歩
してきました。
残念ながら 紅葉は風と共に去りぬ・・・でした。

ず~と登坂なのですけどお喋りしてたら直ぐです
以前我が家の犬が健在だったころは、よく行ってましたがこの頃は
ご無沙汰です。

この辺は小学校の建設の予定地だったのですが、30年前造成し蓋を
開けたら住人が結構年齢が上で、小学生が少なく計画は残念ながら
頓挫してしまったようです。

今日は12月とはいえまるで夏のようでしたが風が強く、高台は私自身
もう少し重しを掛けないと飛ばされそうでした。

スマホ撮影ですから私と一緒に揺れております。



by ki-ko15 | 2018-12-04 19:26 | 風景 | Trackback | Comments(18) TOPへ戻る
今年の秋は・・・
唐津方面へ行きましたので帰りにちょっと鏡山に寄ってみました
今年は夏が暑く雨が少なかったので、我が家の前の楓通りの街路樹は
例年より早くちりちりになって毎日落ち葉になって舞っております。

でも 鏡山の紅葉はまだまだ頑張っておりました。
この頃 カメラもコンデジやスマホで簡単に寫せるので助かります

e0037391_20400511.jpg


我が家の紅葉は今が盛り?&四葉のクローバー
by ki-ko15 | 2018-11-24 16:34 | 風景 | Trackback | Comments(14) TOPへ戻る
秋桜の咲く頃
e0037391_21535675.gif

今年は台風が目白押しにやって来ます。ITの進化で早め早めの予報が知らされるので 用心出来ますが、この台風のエネルギーを 別の処で活用できる方法が開発されるといいな~と願っています

でも台風が去ると優しい風にコスモスが揺れる季節にもなりました。
何時の間にやら 郊外の風景はすっかり秋景色に移ってきました。

幼い頃 ウキウキしながら乗った汽車や電車の駅のプラットホームには 
この季節  いつもコスモスが心もとなくゆらゆらと揺れてたのを車窓から
眺めていたのが昨日のように思い出されます。


でもあの当時はピンク色が圧倒的に多く、たまに赤や白が混じってましたね
今は 本当にカラフルになり 寂しげだったコスモスも この頃では 
品種改良で色も形も多種になり群生で咲き、豪華になってきましたね



e0037391_20372422.png



************新管理画面での画像の並べ方とJtrimのテレビ枠のテストです************
by ki-ko15 | 2018-10-08 18:33 | | Trackback | Comments(10) TOPへ戻る
桜の花の咲くころ
今年は桜の花の開花が早いというニュースがあってから
あっと言う間にもうすっかり満開です。

私の桜の想いは小学校の入学式の日に校門の傍の大きな桜の木が
花吹雪でした。
今でもあの樹はあるのでしょうか
今年は入学式の頃には葉桜になっているのでしょうね



by ki-ko15 | 2018-03-29 16:37 | 風景 | Trackback | Comments(8) TOPへ戻る
春になりましたね
この頃の温かさは 急に春爛漫の感がいたします。

本日は3か月に一度 近所の整形外科に薬を貰いに行くのに我家の
家の裏から、近道でのんびりと降りて行きました。

我が家は○○台というだけあって高台なのですが、若い時は坂の
昇り降りも苦も無く出来たのに行きは良くても帰りの登り坂は
フーフーなのです。

貰いに行く薬は 
破骨細胞で(骨を破壊して吸収する骨吸収能を
もつ細胞)による骨吸収を抑えて骨密度と骨強度を高め、骨を折れ
難くしてくれると能書きにある薬です
この歳になれば予防の為に薬の助けを借りないといけなくなって
しまうのは悲しいわね。

今迄骨折などしたこともありませんが、年齢的に弱ってくる身体の
部品は自己責任で守らなくっちゃ~と思ってますし、用事が終わって
帰路の登坂を休まずに一気に登り切った時の達成感もあるのです。

12月にも咲き出してました菜の花がまだ元気ですし、桜の花が
美しく咲きだして花見をしながらの病院行きでした。

さて 次の3か月後は どんなお花が咲いているでしょうか

e0037391_14224876.jpg



by ki-ko15 | 2018-03-28 14:31 | Trackback | Comments(6) TOPへ戻る